商品情報

独自性の高い強力な自社ブランド商品
OHYAMA オリジナル

株式会社 大山では、優れた技術を有する国内メーカー様各社とのコラボレーションによる「OHYAMA オリジナル」の商品開発をはじめ、輸入化粧品代理店としての長年の経験に基づいた、有名海外メーカー様と手を組んだワールドワイドなビジネスも得意分野。あらゆる業態のターゲットとなるお客様が「探してたもの」を常にご提案いたします。

しかし、高度な知識を持つ「目の肥えた」お客様の心をつかむには、B2B・B2Cを問わず市場のニーズを把握し、消費者の立場から魅力を感じるマーチャンダイジング能力と、その基盤となる長年のノウハウと経験、マーケティング力が不可欠です。

メディアも注目の“OHYAMA オリジナル”

流行を追っているわけでもなく、派手な宣伝をしているわけでもない。にもかかわらず、雑誌・書籍やTVなど、各種メディアから常に注目されているのが「OHYAMA オリジナル」です。

女性誌やコスメ専門誌、書籍のパブリシティはもちろん、ビジネス雑誌や男性誌への掲載も増えており、男性からのお問い合せも急増中。

提携メーカー様それぞれの優れた技術を最大限に活かしながら、どなたでもお求めやすいリーズナブルな価格であることを最優先に開発された商品たちは、お店の品揃え変更や品切れで店頭から消えてしまうと、お客様からのお問い合せが殺到してしまうほどです。

上代を低く抑えている分、相対的に原価率は高めになってしまいますが、インターネット通販企業様からの新規取引要請も少なくありません。

OHYAMA オリジナル・3つの核

“OHYAMA オリジナル”を大別すると、中核となる3つのカテゴリより構成されます。

オリジナル商品開発への取り組み

インターネットをベースとするオンラインショッピング、ブログ・SNSなどのITの普及は、従来の流通網の枠を越えたボーダーレスな市場を急速に形成しつつあり、マーケティング手法としての「O2O」(Online to Offline)が注目されています。

誰もが知っているようなありきたりな商品では飽き足らず、常に新しい商品を探し求め、積極的に情報発信を行うお客様の「欲しいもの」を開発する力は、単なる差別化に留まらない重要なファクターであるといえるでしょう。

商品・流通・マーケティングの三位一体こそが、21世紀型の高付加価値ビジネスとして、真の顧客満足をもたらすための条件です。

「OHYAMA オリジナル」なら、日常的に使うちょっとした化粧品でも、高品質な素材と高度な技術の裏づけ、そして使ったときの新たな体験による感動を全品に標準装備。いつもの売場に楽しさと幸せを加え、ライバル店の一歩先行く品揃えをお手伝いします。

「OHYAMAオリジナル」が生まれるまで

弊社オリジナル商品が生まれるまでのプロセスは、以下3通りのパターンが一般的ですが、弊社ではいずれの場合も「販売店の店頭で消費者の目にはどう映るか」をテーマとして開発に取り組んでいます。

メーカー様から、新素材や新技術を応用した製品のご提案をいただいた場合

具体的なアイテム選定やパッケージング、販売先の選定・店頭プロモーション等をご提案します。

もちろん、ターゲットとなる販売先を限定した流通も可能です。

弊社商品部・営業部から新商品のアイデアが上がってきた場合

商品化する技術力をお持ちのOEMメーカー様へアプローチし、ご商談させていただきます。

容器の選定やパッケージデザインと同時に、各種プロモーションツールの制作も行います。

海外からの輸入品などで、既にプロダクツとして完成している場合

商品ラインナップ数が多い場合は、セルフ購買市場の特性を考慮して実際に導入可能なアイテムを選定します。

弊社関連会社(インターナショナルコスメティックス株式会社)によって薬事関連の諸手続きを代行したり、店頭での訴求効果をより高めるためのPOP・パネル・トレー等の各種販促物のデザイン・制作も可能です。


企画から発売までの期間は通常2~3ヶ月、最短記録は40日。ミニマムな組織でマキシマムなアウトプットを引き出す弊社の組織がこのスピードを可能にします。

また、商品開発のプロセスには弊社営業スタッフによる各取引先とのプレ商談を含む場合もあり、デザイン・キャッチコピー・容量・価格などの商品スペックに販売の現場からの声を反映させることで、商品が本来備えている価値をより高めます。

例えば、通販商品専門や小ロット生産など特定の分野で高いアビリティをお持ちのメーカー様の場合、弊社と新たにお取り組みいただくことで、いわゆる「セルフ販売」である一般流通ルートを新たに開拓することが可能です。

また、弊社スタッフはもちろん、お取り組み先の小売業様とのコラボレーションにより、商品の開発・流通・販売その他のプロセスをトータルマネジメントすることで、開発にまつわる各種リスクの低減にも役立ちます。

また、弊社関連会社である株式会社フィットエクスプレスでは、出荷業務はもちろん、在庫管理や輸入品の加工などのロジスティクス全般も承ります。現状のビジネスにプラスアルファの価値をお望みの際は、ぜひお気軽にご相談下さい。

OHYAMA オリジナル(2015)