AC by AngelColor

ベース+パウダーだけで作れる毛穴レス肌!
ファンデ不要のシンプルベースメイク

AC by AngelColor

ブランドについて

2000年代のコスメ業界で話題となったキーワードが「AC」と「BB」。「BB」がBBクリームを示すことは明らかですが、「AC」とはいったい何でしょうか?

その答えは、人気のカラコン(カラーコンタクトレンズ)ブランド「AngelColor」のコスメラインとして2007年12月に登場した「AC by AngelColor」の愛称。大きく「AC」と入った特徴的なロゴが目印です。

「女の子が求める理想の肌に…」をコンセプトに、抜群のカバー力を誇りながら肌への負担が少ない優秀なベースメイクアイテムを、ライトナチュラル(白肌~普通肌用)とマルチナチュラル(普通肌~黒肌用)のわかりやすい2色で展開しています。

フェイスパウダーとメイクアップベースを組み合わせて使うことで、ファンデーション不要で誰でも簡単に毛穴レスな美しいベースを作ることを可能にした、知る人ぞ知るヒット商品です。

発売当初の販路はメーカーWebサイトでの通信販売限定でしたが、多くのお客様より要望をいただき、店頭発売に踏み切りました。店頭流通のスムースな拡大に貢献したのが、株式会社 大山と各業態の小売業様との間で培われた太いパイプであることはいうまでもありません。

「AC」でコスメ業界への参入を果たし、定番化に成功した株式会社 T-Gardenは、ここで得たノウハウと自社の強みを最大限に組み合わせた衝撃のヒット作「CD」(キャンディドール)を世に送り出します。

AC by AngelColor image

売場への付加価値

「AC by AngelColor」は、下地+フェイスパウダーの2アイテムだけでお肌の悩みをしっかりカバーし、毛穴レスなベースメイクが完成。忙しい朝にはとても重宝する時短メイクの先駆けとなった商品です。

2008年に発売されたフェイスパウダーは、時代のニーズにあった手軽さで「ACパウダー」の愛称で多くの若い女性に親しまれ、数多くのリピーターを獲得しています。

雑誌モデルなどの有名人も愛用し、雑誌のクチコミランキングでは常に上位をキープ!

『egg』、『Popteen』などのティーン誌はもちろん、大人向け美容専門誌のプチプラベースメイク特集でも、おすすめアイテムの常連商品であり、年齢を問わず幅広い層のお客様のご支持をいただいている事実を証明しています。

また、ディズニーキャラクターのティンカーベルや、根強い人気のコミック「うる星やつら」のラムちゃんなど、旬のキャラクターとの限定コラボアイテムを発売。シーズンにあわせた什器展開でお客様の視線を集め、驚異のリピート購入率をたたき出しています。

商品画像

商品画像(旧パッケージ)