ハーバシン

ナチュラルコスメ大国ドイツにおいて
100年以上の歴史を誇る老舗ブランド

herbacin

ブランドについて

1905年創業の「ハーバシン」は、ドイツで最も歴史の古いナチュラルコスメとして知られています。

現在のドイツでいうチューリンゲン州アイゼナハは、生い茂る木々と花々に囲まれた、緑豊かな大地。

二人の薬剤師、オットー・ケーニッヒとヘドウィグ・ケーニッヒが、この土地の豊かな自然が育んだ植物から得られるスキンケア成分に着目し、新処方を開発したことがブランドのはじまりです。

「ハーバシン」は、ドイツ本国ではスキンケア、ボディケア、ヘアケアにいたる全身のお手入れが可能なナチュラルコスメとして知られていますが、製造元であるハーバシン・コスメティックス社は伝統的な家族経営企業であり、売上の約8割が海外市場におけるものです。

【ドイツ地図】テューリンゲン州
歴史と伝統、品質を何よりも尊び、ドイツ国内の研究所と自社工場において、原材料レベルからメイド・イン・ジャーマニーにこだわった物づくりを続ける姿勢が、世界中の人びとから愛されている理由です。

オーガニック栽培された天然由来原料から細心の注意をはらって選び出された成分のみを使い、美しい自然に囲まれたチューリンゲン州の中心に位置するヴタ・ファルンローダでのみ製造しています。

売場への付加価値

「ハーバシン」製品は2017年3月をもって前代理店が取扱を終了してしまったため日本への輸出が途絶えてしまい、国内のご愛用者にご不便をおかけしておりましたが、ハーバシン・コスメティックス社の全面的なバックアップのもと、株式会社 大山が国内代理店業務を引き継ぐことになりました。

2017年11月、ドイツ本国の豊富な商品ラインナップの中でもっとも人気の高い、ヴタ・ファルンローダ産のカモミールエキスを配合したリップ&ボディケア6アイテムを選りすぐり、日本市場への再導入を果たしました。

2018年9月以降は、缶タイプのハンドクリームとリップバームに香りのバリエーションが新登場したのを皮切りに、保湿力をさらに高めた「インテンシブモイスチャー」を追加し、ブランドアイデンティティをさらに高めています。

長い歴史を誇るブランドならではの知名度の高さはもちろん、独自の使用感による愛用者の多さで、店頭に並べていただければ即購入につながるポテンシャルを秘めたロングセラー商品が「ハーバシン」です。

【イメージ】ハーバシン

商品画像



カタログ画像

【規定書】ハーバシン ハンドクリーム&リップバーム(2018)【規定書】ハーバシン インテンシブモイスチャー

【規定書】ハーバシン