小野寺 桜(Onodera Sakura)

入社後は戸惑うこともありましたが
先輩方の確かなフォローがあるので安心です

小野寺 桜【東京本社・SMD部】
小野寺さんは2017年の新卒採用で東京本社に入社していただきました。

入社後は株式会社フィットエクスプレスで2週間の物流研修を受けたあと、本社で営業同行研修を約1ヶ月行います。

6月のはじめに熱海で2泊3日の合宿研修(座学やメーカー様の工場見学)を受け、主要なお取引先様の各店舗をきめ細かくフォローするSMD部への配属が決まりました。

なお、組織としてはSMD部も営業本部の直轄部門になりますので、給与などの待遇面は営業職と変わりません。

現在の仕事について教えてください

SMDに配属されました。マツモトキヨシとプラザの各店商談を行っています。

ドン・キホーテは、埼玉と東京の店舗で各店商談を行い、陳列などのメンテナンス作業も行っています。

大山に入社を決めた理由を教えてください

化粧が好きということが一番の理由でしたが、会社説明会で見学させていただいたときの雰囲気がよかったことも大きかったです。

休日などもしっかり確保されていたので、安心して働いていくことができるのではないかと思いました。

入社前と入社後で会社のイメージに違いはありましたか?

私は営業職として入社したのですが、陳列の仕事もあるので初めは驚きました。

また、20代の先輩社員の方が転勤になることを知り、転勤はないと思っていたので少し戸惑いました。

仕事の内容については細かく教えてくださるので、とてもありがたいです。

あなたが感じている大山の社風についてお聞かせください

「テキパキ」、そして「明るい」です。

現在、就職活動をしている学生の方や転職活動をしている方へのメッセージをお願いします!

まわりの皆さんは口をそろえて「自由」とか「明るい」とおっしゃいますが、それは社会人として最低限、自分自身で果たすべき責任の上に成り立つものだと思います。

入社まもない私の個人的な感想として言えることは,大山の面接はとても楽しかったということです。

【特別企画】熱海研修のご紹介

今年(2017年)の熱海研修は6月5日(月)〜7日(水)の3日間でした。
合宿先までは社用車のミニバンで移動です。

1日め(座学)

●商品部を通じて商品を発注する際の注意事項や、社内の基幹システムのクライアントソフトウェアの使い方を学びます。
●経理部の役割や、売掛・買掛などの各担当者について教えていただいた他、得意先ごとにかかってくるさまざまな経費について学びました。
●会社の決算書類(貸借対照表・損益計算書)の読み方についても学びました。

むずかしー!
大山には社員持株制度がありますので、株主になれば株主総会に出席でき、モチベーションがさらにアップするそうです!

あ…最後には理解度確認のためのテストがありますよ(汗)

2日め(座学)

●営業部のマネージャーより、業界内での優位性を保つための組織力の大切さ、また、粗利計算や補填・値引きなど、実際の営業を行う上で避けては通れないお金の計算について学びました。
●化粧品業界内における各企業の売上シェアやランキング、ドラッグストア・バラエティ・GMSなどの各お取引先、他の卸会社についての基礎知識を学びました。
●先輩の営業社員から、営業活動の内容や実際の商談について教えていただきました。営業として大切にしていることや、具体的に実践していることを知ることができ、とても勉強になりました。

最後に、実際の商談を想定したシミュレーションも行いました(緊張!)

3日め(松山油脂株式会社・河口湖工場を見学)

工場なので、作業の大半は機械化されているのかと思いましたが、松山油脂さんの商品はほとんどが人の手によってつくられていることを知りました。周囲を緑に囲まれた、シンプルで素敵な建物であるのにも驚きました。

石けんや化粧品類の製造過程を実際に自分の目で見ることで、現場で商品を作っている方々の思いを感じることができます。

自分でもシール貼りや石けんの磨き作業、シュリンクフィルム加工、箱詰めなどの作業を体験でき、製造後にも厳しいチェックが徹底されていることを知り、現場での努力の積み重ねによって安心して使える商品が店頭に並んでいるという事実を、身をもって知ることができました。

松山油脂株式会社・河口湖工場

なお、入社2年目も復習のために「フォローアップ研修」として同内容の研修メニューに参加することになっています。今から楽しみです!