野中 悠(Nonaka Yu)

担当企業が多くて忙しい毎日ですが
充実の休暇制度を有効活用してリフレッシュ!

現在の仕事について教えてください

野中 悠【東京本社・東日本営業部】

営業部でバラエティ業態を6企業担当しています。本部担当としては4企業、各店担当として2企業です。

新商品や実績の良い商品をお取り扱いいただけるように、各店舗様または本部バイヤー様に、日々ご紹介に伺っています。

大山に入社を決めた理由を教えてください

私は大学時代に生化学を専攻しており、その専門知識を活かせる業界を探して、化粧品業界にターゲットを絞りました。

私自身、お化粧はもちろん大好きで、他人にオススメ品を紹介したりメイクをしてあげる事も好きです。様々な商品に触れながら自分自身で商品を試して紹介し、消費者にご愛用いただけるまでのルートを自ら作れる化粧品卸売営業に魅力を感じました。

また、最終的に大山を選んだ理由は会社説明会での印象です。他社の説明会にはない、学生のための説明会でとても良かったです。

社員の方の明るさや仕事のしやすさ、環境の良さが社員から感じ取ることができたのでかなり魅力的でした。そして、最終面接での社長のお言葉が最終決断につながり、入社させていただきました。

入社前と入社後で会社のイメージに違いはありましたか?

入社後は仕事量の増幅が日に日に感じられ、定時帰社などほぼなく、プライベートな時間を作る難しさを感じました。

ただ、大山は他社に比べて休暇制度もしっかりしているため(※)、個人のスケジュールに合わせて休暇希望を出すことが出来ます。これはとてもありがたく、入社前には知らなかった高ポイントでした。

日々の業務は、得意先との充実したコミュニケーションによる良好な人間関係の構築を楽しみながら営業活動を行うように心がけています。

社内環境も良好で、外回りの仕事が終わっても「早く会社に戻りたい!」と思える会社なので、入社前に抱いていた厳しい社会人像とは良い意味で多少異なっています。

※土日・祝日・年末年始休暇に加えて、夏休み(5日間)とリフレッシュ休暇(春夏・秋冬に3日間ずつ)を個人のスケジュールに合わせてフレックスで取得することができます。もちろん有給休暇もありますよ。【総務部】

あなたが感じている大山の社風についてお聞かせください

<人の大山>というだけあって人間関係はとても良好です。

まず、最前線の現場を受け持つ私たちの意見を吸い上げてくださる上司がいます。

社内では上司や先輩という立場を越えて自由に意見を述べることができますし、上の方も必ず親身になって話を聞いて相談にものっていただけ、アドバイスをくれるという素敵な会社です。

たとえ失敗しても、それを次回の営業活動に活かせるよう的確なアドバイスをいただける先輩社員がそばに居てくれるという安心感に包まれて仕事ができる環境です。

「これだけは誰にも負けない!」というものがあったら教えてください

やると決めた事はやる! できる事は今やる!

<だって・でも・もし・かもしれない>

このフレーズを使ってしまったら自分に負けた気がするので、なるべく使わないようにしています。

自分の営業スタイルに自信を持っていれば得意先からの信頼も強くされると思いますから、私はどんなに嫌なことがあっても得意先の前では自信を持って

<大山代表で参りました、営業の野中です!>

と胸を張って言う自分をイメージして営業活動に励んでいます。

現在、就職活動をしている学生の方へのメッセ-ジをお願いします

自分が何をやりたいのか、どんな社会人像を抱いているのかを考えてみて下さい。

理想と現実がかけ離れている事ほど辛いことはないと思うので、出来る限り自分の理想を追いかけてほしいと思います。

私は大山に入社が決まった時、長い時間をかけて就職活動をしていたのはこの会社に出会うまでの道のりに過ぎず、私が大山に入社することは、誰も知らない未来の話だけど、ずっと前から決まっていたんだと思いました。

今就職活動している皆さんにも、入社した会社に出会うために努力してきたんだ!と、最後に思ってもらえたら、それはとても幸せなことだと思います。